名前のない怪物歌詞考察~「サイコパス0名前のない怪物」を読んでから~

「PSYCHO-PASS 0 名前のない怪物」は、本編では語られていない過去の「標本事件」について書いたスピンオフ小説です。

PSYCHO-PASS一期とゼロのネタバレ注意

ネタバレしまくっているのでご注意ください!

小説で主に描かれているのは、佐々山光留と藤間幸三郎。それから狡嚙。このお話、サイコパス一期のED曲「名前のない怪物」の歌詞にぴったりなんですよ。実際に、最終章は「名前のない怪物」という名前です。

「名前のない怪物」が実際にどういう意図で書かれた歌詞なのかは各々解釈があると思うのですが、ここでは藤間目線で考察していきたいと思います。藤間が標本事件を起こし、シビュラになってから槙島にボコられる前までの話とします。

以下、EGOIST「名前のない怪物」supercell(ryo)より歌詞引用と考察です。

EGOIST「名前のない怪物」supercell(ryo)

歌詞考察

御伽話(フェアリーテール)は

さっき死んだみたい

http://j-lyric.net/artist/a055d9c/l02b122.html

PSYCHO-PASSゼロでは、藤間とその妹の境遇が絵本の文章のようなひらがなの物語形式で描かれている。これが「御伽話(フェアリーテイル)」だろう。最終的に妹の死によって御伽話は幕を閉じる。

煉瓦の病棟で

うまく歌えなくて

http://j-lyric.net/artist/a055d9c/l02b122.html

これは、藤間と妹が閉じこもっていた「城」のこと表すように思える。御伽話は徐々に破綻していった。

霧に煙る夜

浮かべ赤い月

http://j-lyric.net/artist/a055d9c/l02b122.html

扇島、廃棄区画を表す表現のようだ。

ほらみて 私を

目を逸らさないで

http://j-lyric.net/artist/a055d9c/l02b122.html

藤間が幼い瞳子に出会ったとき、彼はその瞳の輝きに異常なほど魅了されている。

黒い鉄格子の中で

私は生まれてきたんだ

http://j-lyric.net/artist/a055d9c/l02b122.html

藤間は母親に閉じ込められ、生まれてから外に出されずに暮らしていた。

悪意の代償を願え

望むがままにお前に

さあ与えよう正義を

壊して 壊される前に

http://j-lyric.net/artist/a055d9c/l02b122.html

ドミネーターによる執行のこと。この時点で藤間はシビュラシステムに組み込まれていて、正義を与える側にいることが伺える。

壊して、壊される前に。それは、犯罪者が生まれる前に潜在犯として捉える、もしくは処分してしまうことを表すと考える。

因果の代償を払い

共に行こう 名前のない怪物

http://j-lyric.net/artist/a055d9c/l02b122.html

詳細は後述するが、ここでは簡潔に、

因果の代償=自分が犯した罪の代償

名前のない怪物=執行官たち

罪の代償として、シビュラに従いドミネーターで執行せよ

という意味とする。

耳鳴りがしてる

鉄条網うるさくって

思い出せないの

あの日の旋律

http://j-lyric.net/artist/a055d9c/l02b122.html

雨はまだ止まない

何にも見えないの

http://j-lyric.net/artist/a055d9c/l02b122.html

あんなに「目を逸らさないで」と見て欲しがっていたのに、シビュラになった藤間はもう、執着した妹やお姫様のことを思い出せないのだろう。

ほらみて こんなに大きくなったの

http://j-lyric.net/artist/a055d9c/l02b122.html

シビュラシステムの拡大、もしくは藤間の全能感の表現だろうか。

黒い雨 降らせこの空

私は望まれないもの

http://j-lyric.net/artist/a055d9c/l02b122.html

おぞましい目で見られたことを藤間は理解しているし、藤間の過去を知っている者は彼をおぞましい存在だと思っていた。

ひび割れたノイローゼ

愛す同罪の傍観者達に

http://j-lyric.net/artist/a055d9c/l02b122.html

ここで、「愛す同罪の傍観者たちに、さあ今ふるえ正義を」と次の文と繋げると意味がわからなくなる。正義をふるう対象が同罪の傍観者になってしまう。

つまり、ここは「愛す同罪の傍観者たちに」のあとに何かが省略されていると考える。

ひび割れたノイローゼ(精神病気質)を、異常犯罪に走る精神、それでいて色相がクリアなことを指すのだとしたら、免罪体質者を表す可能性が高い。

ひび割れた、というのは、ただのノイローゼではなく200万人に1人の特別な、という意味にも捉えられる。「ひび割れたノイローゼ」が免罪体質だとすると、「同罪の」は「同じ免罪体質の」となる。すると、ここの単語はこう言い換えられる。

「ひび割れたノイローゼ = 免罪体質」

「愛す同罪の傍観者たちに = シビュラの脳たちに」

この文で省略されている最後に部分に、「捧げる」と補足すれば文の意味が繋がる。

つまり、ここの歌詞は「この免罪体質の体をシビュラに”捧げる”」という意味ではないだろうか。

さあ今ふるえ正義を

消せない傷を抱きしめて

http://j-lyric.net/artist/a055d9c/l02b122.html

これは、執行官たちに向けた言葉だろう。執行官たちは皆、心に傷や闇を抱えている。

この身体を受け入れ

共に行こう 名前のない怪物

http://j-lyric.net/artist/a055d9c/l02b122.html

執行官に対し、潜在犯としての己を受け入れ、シビュラの神託の下ドミネーターを引くことを表しているように思える。また、藤間自身もシビュラとしての己を受け入れることを決めたような言い回しである。

ああ

神ハ告ゲル 真ノ世界ヲ

http://j-lyric.net/artist/a055d9c/l02b122.html

これはそのまま、シビュラの神託のことだろう。カタカナなのは、真の世界は脳たち支えられた脆いもの過ぎないということなのか、シビュラシステムの総意なのか。それとも、藤間の自意識が薄れつつあるのか。どれにせよ、ここで言う「神」はシビュラのことで間違いないと思う。

~サビは同じなので略~

因果の代償を払い

報いよ 名もなき怪物

http://j-lyric.net/artist/a055d9c/l02b122.html

ここは大事なところなので、少し詳しく語っていく。

「因果の代償」とは?

まず、「因果」とは何か?

「因果」は、「原因と結果」や「自らの行い」という意味がある。ここでは「自らの行い」がふさわしいだろう。

では、「代償」とは何か?

「代償」には4つの意味がある

①他人の罪を代わりに償うこと

②他者に与えた損害を、別のもので償うこと

③目的のために失ったり犠牲にするもの

④満たされない欲求を別のもので満たすこと

一係にいる4人の執行官は、それぞれどれに該当するだろうか。

①六合塚弥生か。リナがレジスタンスとして活動するのを止められなかったことを後悔し、彼女を止めようと執行官になる描写がある。(彼女の後の話はスピンオフ「PHYCHO-PASS ASYLUM 2」で出ている)

②征陸。家族を捨てて傷つけたことをひたすらに後悔し、せめて息子は守ろうと刑事で居続けている。

③狡噛で間違いないだろう。槙島を追うためにあらゆるものを犠牲にしている。

④これは縢だろうか。5歳から19歳まで施設で育った彼は、自由になりたいという満たされない欲求を抱えていた。そして彼は満たされない欲求を暴力的な思考で補い、獲物を狩ることを楽しんでいた。

「報いる」は、「相応しいお返しをする」という意味。

「名もなき怪物」は、執行官のこと。

シビュラは彼らに「代償」を払う力を与えた。

自らの行い」の「代償」として、怪物となり正義をふるい、シビュラシステムに対し相応の「返礼」をしろ

ラストのサビに入る前のこの重要なフレーズは、このような意味なのかもしれない。

以上が歌詞の考察。PSYCHO-PASSの世界観をこれでもかと捉えた素晴らしい歌詞である。さすがryo。初音ミクのメルトから追っているが、さすがsupercell。すごい。

まとめ

私なりの考察でした。まぁ、狡噛は代償とかなんとか全部吹っ飛ばしてバァンしちゃうわけですが。あのラストシーン最高でしたね。ちなみに後半のEDは完全に槙島だと思ってます。

名前のない怪物、カラオケで10回連続で歌うくらいには好きです。リアルタイムでハマっていたらやばかった…と言いつつ、つい先日三期後の映画が公開されたー!

でもやっぱり、ギノが眼鏡かけてる間の一係が一番好きですね。コミックス監視官狡噛慎也あたりからサイコパス一期です。いや~こんなおもしろい作品久しぶりに出会いました。

狡噛が、佐々山のことを「実に愉快なクソヤローだった」って言うのが全くわからんのですけど、コミックス監視官狡噛慎也でもサイコパスゼロでもめちゃくちゃ良いやつでした。どういうこと…佐々山のクソヤローエピソードはどこにあるんですか?

バレンタインにはギノ先生に嘘を吹き込んで辛そうな彼に気晴らしをさせてあげようとするとか(サイコパス小説下巻)、お兄さんが後輩二人にクリームパンをおごってやる!とか(サイコパスゼロ)、ギノ先生の言いすぎ発言をフォローしてさらに追いかけて行って、心配して声かけてあげるところとか(ASYLUM2)。え、佐々山お前いい先輩部下じゃん?半分ふざけてるけど。

縢くんについても、とっつぁんについても、もちろん狡噛とギノの関係、狡噛と槙島の関係などなど、考え始めると日が暮れます、マジで。こんな、みんなが推し!って言える作品なかなかないです。チェ・グソンも推しです。

あとオープニングがかっこいい。あの映像にも何かしら意味があるんでしょうか。私は見てもぜんぜんわからなかったから誰かの考察読もうっと。

じゃ!もう一周サイコパス見てきます!