コロナ禍で需要のあるハンドメイド作品は?3点紹介!

長引くコロナ禍は、ハンドメイド業界に大きな変化をもたらしましたよね。

人々のハンドメイド作品に対する需要がガラリと変わりました。

そこでコロナ禍で需要のあるハンドメイド作品とはいったい何か、具体例を挙げながら紹介します。 

インナーマスク

コロナ禍になり、マスク関連のハンドメイド作品は飛躍的に需要が伸びています。

コロナ予防にマスクは欠かせませんので、人気が出るのは当然ですよね。

ハンドメイドならではのデザイン性に優れたマスクは特に人気が高いです。

またマスクそのものだけに限らず、その関連アイテムも需要があります。たとえばインナーマスクがそうです。

インナーマスクはマスクの機能性を高めるためのアイテムで、マスクの内側部分に入れて使います。予防効果を期待して使う人が多いです。

おしゃれなデザインで1つ1つをじっくりと丁寧に縫い合わせたハンドメイドのインナーマスクは、コロナ禍ならではのハンドメイド作品です。内側の布にガーゼを使っていたり国産で統一させていたりなど、ハンドメイド作家の細かいこだわりが詰まっています。

マスクの影響で肌荒れしてしまう人が多いため、肌に優しい触り心地の良いインナーマスクが人気ですね。まさにコロナ禍ならではのハンドメイド作品だといえるでしょう。

こちらも参考にどうぞ。

マスクケース

マスク関連のハンドメイド作品でインナーマスク同様に需要を伸ばしたのが、マスクを収納しておくためのマスクケースです。

コロナ禍では外出先でマスクを着用するのが日常的になりましたが、食事の際などにマスクを外した時の収納場所がありませんでした。そこでマスクを収納するマスクケースに注目が集まりました。

既存のマスクケースを使う人がいる一方で「せっかくならおしゃれなマスクケースを使いたい」と考える人も多く、ハンドメイドのマスクケースに対する需要が高まりましたよね。

一言にマスクケースと言っても千差万別で、ハンドメイド作家ごとにマスクケースの仕上がりはそれぞれ異なります。

たとえば触り心地に優れたデニム生地で仕上げたマスクケースや、和柄デザインのおしゃれなマスクケースなど、個性たっぷりのマスクケースが次々と製作されています。

マスクが生活必需品になったからこそ、マスクケースの需要も高まったといえるでしょう。

【minne公式本】ハンドメイド作家のための教科書(Amazon)

ハンドタオル

マスクの着用とともに手洗いもコロナ予防で重要ですので、ハンドメイドのハンドタオルも需要が拡大しました。

コロナ禍前と比べて手を洗う機会が増えましたから、その分ハンドタオルも日常生活で必要不可欠になりました。

ハンドメイドのハンドタオルは動物柄のかわいらしいデザインだったり、ループが付いていたりなど、創意工夫を入れる部分がありますよね。

これからもハンドタオル需要は続く見込みです。

まとめ

長引くコロナ禍で、マスクやハンドタオルのハンドメイド作品に対する需要が明らかに伸びました。

もしも何を作るか迷ったら、コロナ禍で需要のあるマスクやハンドタオルに的を絞ってみてはいかがでしょうか。

新版 通園・通学グッズの超きほん ― ソーイング初心者に向け丁寧に解説! (主婦の友生活シリーズ)(Amazon)