ハンドメイドピアスを作った!たくさん売りたいと思ったら?実店舗編

2019年4月20日

さぁ、作ったぞ!作品を売るにはどこがいいかな?

実店舗での販売方法は2つ

この記事では、ハンドメイド中級者向けに実店舗でのハンドメイド作品販売方法を2つ紹介します。

ネット通販の場合はこちらの記事に書いてあります。

店舗でレンタルスペース、レンタルボックスを使う

レンタルスペース、レンタルボックスとは実際にある店舗で棚を借りて、そこに作品を置き販売する方法です。ディスプレイを工夫して、お客さんの目につくようにする必要があります。

メリット

メリットは、長期にわたって作品を販売できること。即売会はその当日しか販売できないため、店舗営業日にずっと販売可能な状態なのはメリットです。

デメリット

デメリットは、レンタル代が高いこと。売上があってもなくても、レンタル代は払わなくてはいけません。また、自分で接客するわけではないのでお客さんの顔が見えません。店舗の雰囲気と自分の作品が合っているか、その店舗はどのくらい人が来るのか、などの問題があります。

即売会に出店する

即売会とは、

「フリーマーケット」とほぼ同じ意味で用いられている語。即売会といった場合には、フリーマーケットよりも、売られる商品がある程度限定されている場合が多い。

Weblio辞書

即売会にも種類があります。それぞれの特徴はこんな感じです。詳細は他の方がたくさん説明しているので、作品レベルと価格帯に絞って比較します。

デザインフェスタ

作品レベル ★★★★★

価格帯   ★★★★★

ハンドメイド即売会の頂点に君臨するデザインフェスタ、通称デザフェス。申し込みも激戦で、出店者の募集はすぐに終わってしまいます。

プロの作家が多く、作品レベルは非常に高いです。かなり高レベルの作品でないと埋もれてしまうでしょう。専用の焼成器具が必要な銀細工や陶器など、素人には作れない作品がたくさんあります。
ハンドメイド中級者がここで売り上げるにはまず上級者になる必要があるでしょう。

逆に、自分の作品が世界でオンリーワンだ!と言える人にはぴったりです。

ハンドメイドマルシェ

作品レベル ★★★★☆

価格帯   ★★☆☆☆

ハンドメイドマルシェは、全国で開催されているハンドメイド即売会です。デザインフェスタより気軽に参加できます。

横浜で開催された時に参加しましたが、アクセサリーに限って言うと、天然石や14KGFを使ったものより300円や500円の気軽に買える作品のほうが人気でした。薄利多売といった感じです。参加する場合は、自慢の作品の他にリーズナブルな作品をたくさん持っていきましょう。
ハンドメイド中級者になかなか良い即売会です。

アルトヴァリエ(artevarie)

作品レベル ★★★☆☆

価格帯   ★★★☆☆

ディスプレイが命、といった様子の即売会です。アルトヴァリエは、赤ブーブー通信社というところが主催しています。同人誌即売会と同時開催ですので、アニメや漫画、ゲーム好きな女性がたくさん来ます。しかし皆様、可愛いものが大好きです。こちらでは、ある程度の値段でも可愛らしい雰囲気の作品が売れます。

実店舗販売のメリットとデメリット

メリット

  • お客さんに直接作品を手に取ってもらえる
  • お客さんに直接作品の良さをアピールできる
  • 他の作家さんの作品を実際に見て、話を聞ける

デメリット

スペース費用、交通費がかかる

  • 荷物を運ぶのが大変
  • ディスプレイが大変
  • デザインフェスタなど、開催場所の都合で首都圏に住んでいないと参加が難しい即売会もある

ワンポイント

即売会の場合は、じっと座っているよりも立ってアレコレしている方が人が来ます。人が来たらすかさずあいさつ!

「こんにちは、イヤリングをお探しですか?あっピアス開けてるんですね!」

「こんにちは、今日寒いですね〜」

と、会話を弾ませると良いです。相手に作品の説明もできるし、何よりお互い楽しめる!即売会に来る人でも、恥ずかしがり屋さんは多いです。ゆっくり自分の作品を見てもらうためにも、積極的に声をかけてみましょう。私は雑談も作品紹介もガンガンいきます。人が集まるところに人は集まる…良いサイクルを生み出してください!アパレルの接客と同じです!私は楽しんで会話してます。時にはハンドメイド繋がりで友達ができたりします。

実店舗での販売はディスプレイが命なので、作品が映えるようなディスプレイにしましょう。セリアなどのお洒落な100円ショップに行くとよいでしょう。

まとめ

自分の作品価格や住んでいる場所からの交通費、出店料を考えて選びましょう。即売会開催地から遠い人はレンタルスペースやレンタルボックスを使うのが良いでしょう。

即売会は、他の作家さんの作品を実際に見れる場でもあります。勉強なることも多いでしょう。というか、単純に楽しい!色々な作品がある!欲しい!となります。
初めての人は出店し始める前に、売る側ではなく買う側で遊びに行ってみてください。楽しいよ!楽しい!

私は即売会のほうが好きです。ですが、即売会会場が遠いので通販も併せて利用しています。

私のショップはBOOTH内「シュークリームランジェリー」です。覗いてみてください。

ネット通販を考えている方はこちらの記事をご覧ください。