精神疾患で会社を辞めるとき、最大限お金を得る方法 

はい、私はうつ病で休職し、その後会社を辞めました。その時にじっくり休養をとるため、健康保険組合から、国から、しーっかりと払った保険料分を保障していただきましてものすごく心穏やかに休みました。最強の薬はマネー!

結果的に、給与の6割を2年ほどもらえました。

前提条件

発病が会社に入ってからであること

発病とは、初診日を表します。初めて「あ、メンタルやべーわ」と思って精神科なり心療内科にかかった日です。

入社して1年間経っていること

つまり、雇用保険に1年間入っていることです。正社員ならよほどのことがない限り入っているはずです。連続して1年間入っていればいいので、途中で会社が変わっても途切れていなければ大丈夫です。

なお、「休職しつつ傷病手当金をもらう」場合は、雇用保険に入って1年間経っていなくても大丈夫です。その場合、途中で退職するともらえなくなると思います。このケースはレアなので、健保に電話して聞いてみてください。健保は会社とは無関係なので、色々とバレることはありませんよ。

休職する

かかりつけのお医者さんに診断書をもらって、休職しましょう。辞めろとか言われても1週間でいいから休職です。なるべくなら2週間!休職しないと次のマスへ進めません。

大企業の場合は、上司を通さず人事部へ直接言ったほうがやりやすくていいと思います。精神科医の診断書は最強カードなので、人事担当者宛に郵送でもOKです。

傷病手当金を申請する

これは、会社ではなく加入している健康保険組合とのやりとりです。会社の人事担当者から電話が来たら、電波が悪いふりをして切りましょう。人事担当者が良い人だったら頼っていいと思います。

傷病手当金とは、給与の6割を1年半保障してくれる制度です。健保に電話すると書類が送られてきますので、それを主治医に渡して書いてもらい、送り返しましょう。

なお、傷病手当金の申請は会社に在籍している間に行ってください。退職してしまうと、もらえない可能性や手続きが非常に煩雑になる恐れがあります。

有給休暇は使い果たしておくのが良し

給与をもらっている状態で傷病手当金は受け取れません。また、後述の「連続4日間の欠勤」にも関わってくるので、有給休暇は使っておくことをオススメします。

傷病手当金をもらっていたら、退職日には絶対に出勤してはいけないよ!意地でも家から出ないで布団をかぶって丸まっているんだ!

その前の3日間も出社禁止だ!引きこもれ!

退職前に「連続4日間の欠勤」と、「退職日の欠勤」が傷病手当金支給の条件です。気をつけてくださいね!

退職日はスマホの電源を切ってもう何もしなくていいです。

Q.傷病手当金をもらい始めたら退職してもいい?

A.できれば休職のまま会社に籍を置いたほうがいいよ!

なぜなら、月々支払う健康保険料を会社が半額負担してくれるからです。社内規定ギリギリまで休みましょう。やり取りはすべて郵送でかまいません。

傷病手当金は毎月書類を健保へ出す必要があります。給与の6割もらえるしちょっと面倒だけど診察のついでにお願いしましょう。

なお、締切を過ぎても受理してもらえるので、「あっやべぇ今月出すの遅くなった!」ってなっても振込が遅れるだけだった気がします。

傷病手当金の制度はとても複雑です。わからないことがあったら即座に健保に電話するか、ググりましょう。1日の出勤の差で数百万円違ってきます。やべぇだろ?数百万円欲しいだろ?

自立支援医療制度について

初診から一定期間(1年間)を過ぎると、持病の精神疾患の診察代と薬代が1割負担になる制度があります。これも忘れずに申請しましょう。自治体によっては、「1割?もうゼロでいいよ!」と太っ腹に全額負担してくれるところもあります。東京23区はそうだと思います。

退職したら失業手当。だけど…

退職したら、普通は失業手当をもらいますよね?でも、失業手当は傷病手当金と同時にもらうことはできません。

なので、「いま病気で働けないから、失業手当の受給はあとにします!」と、もらうのを先延ばしにすることができます。受給期間延長申請書というのを書きます。

この申請はハローワークで行います。退職してひと月経ったら申請できますので、ハロワに行きましょう。

ここでめんどくさがらずに、這ってでも行くと良いことがあるぞ。

失業手当を90日から300日に伸ばす方法

通常、失業手当の支給は90日分です。しかし、精神障害者保健福祉手帳を持っていると300日に伸びます。ビックリするほど伸びます。すごいです。まぁ、月に1回ハロワに行く必要があるのですけど。

精神障害者保健福祉手帳とは

初診から一定期間(6ヶ月)すぎると取得できます。医師の診断書が必要です。最寄りの市役所や区役所の福祉課に行って手続きしましょう。

映画が800円引き、都営地下鉄と都営バス無料、美術館や博物館系が無料や半額になるオプションがついてきます。USJも半額です。だいたい、付添の人ひとりまで適用されます。

ディズニーは半額になりません。

全てもらい尽くした!その後は?

障害年金をもらう

精神疾患はなかなか良くならないもの。じっくり休んでもまだまだだな〜と思う場合は、障害年金を申請しましょう。これは年金事務所とのやりとりになります。

会社に在籍中に初診を受けた人なら、障害厚生年金で月50000円弱もらえると思います。もちろん症状が重ければ額は上がりますが、そこまでいくともう入退院を繰り返しているレベルでしょう。

あ、ちゃんと年金を払っていないともらえませんよ!?未納期間は追納しましょう!「学生猶予期間」等の猶予、免除期間は追納しなくてもOKです。

終わりに

さて、これが福祉制度をフル活用した休養方法です。皆さん、遠慮せずに払った分はしっかり保障してもらいましょう!これ自分から申請しないと誰も教えてくれないんで!

Good Luck…君の健やかな社会復帰を祈る。

これは、私の恩師とダラダラ飲みに行った話