どのようなハンドメイドピアスが売れる?傾向は?

2019年5月31日

売れる作品の傾向

どのような作品が売れるかはひと口で説明できるものではありませんが、販売方法による傾向はあります。調べたり経験したりした結果をまとめるので、参考にしてください。

高級なハンドメイド作品

高級品は、デザインフェスタやiichiでの通販に向いています。天然石の質が抜群にいい場合は一粒ピアスがいいでしょう。この場合は14kgfなどと合わせて高級感を出します。素材にこだわっていることを積極的にアピールしましょう。

天然石が小粒の場合はフックにひと工夫するといいです。大きなフックにしたり、デザイン性の高いフックにしたり。チェーンを直接ピアスホールに通すアメリカンピアスは人気ですが、14kgfアメリカンピアスチェーンは値段が高いのが悩みどころです。

眼鏡留めで、細かいビーズをたくさん付けたものは私の代表的な作品ですが、けっこう好き嫌いが分かれている気がします。好きな人は大好き!といった様子です。

淡水パールは鉄板の人気です。高級路線は全体的にシンプル志向です。

リーズナブルなハンドメイド作品

リーズナブルな作品は様々なデザインが売れるので、色々なものを作ってみるといいでしょう。ハンドメイドマルシェやアルトヴァリエなどの即売会が向いていると思います。

フックに可愛らしい色のガラスビーズが付いていて、300円や500円なら売れます。ネット通販の場合はひと工夫しましょう。

ハンドメイドマルシェでの体験談

ハンドメイドマルシェ(ハンドメイド作品即売会)では、リーズナブルな作品が多く売れました。作品がたくさんある方がスペースが映えるかなと思い、ガラスビーズをぶら下げただけのピアスとイヤリングをたくさん並べておいたのです。すると、そちらのほうが天然石や14kgfの作品よりたくさん売れました。値段がバラバラだったので、会計が大変でした。

リーズナブルな作品は、同じデザインで色違いを沢山用意しましょう。値段を統一して会計をスムーズにし、回転率を上げることが重要です。実感しました。

ガラスドームを使った作品と、球体レジンは特に人気で、1500円くらいの値段をつけても売れます。球体レジンは大量生産できるので、ぜひチャレンジしてみてください。アルトヴァリエでスペースにたくさんの球体レジン作品を並べたことがありましたが、かなり見ごたえがありたくさんの方に来ていただけました。

私の作品はこちらのページに通販先をまとめて書いてあります。よかったらどうぞ!