ハンドメイドアクセサリーの上手な梱包方法 

2019年6月3日

せっかく作って売れたのに、配送中に何かあってはたまらない。そこで、ハンドメイドアクセサリーの上手な梱包の仕方をメモしておきます。

ハンドメイドピアスの梱包の仕方は?

詳しい梱包の仕方は以下です。

ハンドメイドピアスの梱包方法は?

まず、ピアス。これは、小さな細長い袋に入れましょう。入れ方にちょっとしたコツがあります。2袋使わなくても、ぶつかり合わずに梱包できるんです!

まず、ひとつ目のピアスを袋の底へ入れます。そのあと袋を半分に折り畳み、もうひとつのピアスを袋へ。そしてテープで封をします。

そうすると、袋が半分に折れているのでピアス同士がぶつかることなく、安全に梱包できます。

送るときはプチプチに包んで送りましょう。ネコポス(厚さ2.5cm以内)の場合、この箱がちょうどぴったりです。箱の中は梱包材で満たして、ハンドメイドアクセサリーに傷がつかないようにしましょう。箱自体をビニールの袋に入れると、万が一雨に当たったときに濡れずに済みます。

ハンドメイドネックレスの梱包の仕方は?

ネックレスの梱包には、絡まらないよう工夫が必要です。

まず、ネックレス用の細長い袋にトップを下にして入れます。それから、鎖を袋から出して封をします。これで鎖が落ちて絡まることを防げます。

そのあと、くるくると袋を丸めて別のパックに入れます。絡まらない梱包の完成です。

ぜひお試しください。私は一度、絡まってしまってほどけないとのことで、商品を送り返してもらったことがあります。

梱包も、購入してくれた方の信頼を得るのにとても大切です。手を抜かずにしっかりきっちり梱包しましょう。